鯛だしご飯【南予鯛めし】(白米) Canpachi ご飯の缶詰
Canpachi 缶詰「鯛だしご飯【南予鯛めし】(白米)」中身
鯛だしご飯【南予鯛めし】
鯛だしご飯【南予鯛めし】
鯛だしご飯【南予鯛めし】

Canpachi-0103

鯛だしご飯
【南予鯛めし】
(白米)

通常価格 540円
単価  あたり 
税込

鯛の骨から半日かけてじっくり旨味を凝縮した鯛のエキス(出汁)と、野菜と甘めの味付けで炊いた、昔懐かしい鯛だしご飯です。鯛の具材缶詰と合わせて好みの「鯛めし」に。

 

※缶詰の中に鯛の身は入っておりません。

「鯛だしご飯」とは、鯛のアラ(中骨や頭)を香ばしく焼き上げ、半日かけてじっくりと煮詰めた出汁と、愛媛の季節に合わせたお米で、鯛の身を入れずに炊き上げた御飯です。

 

※デンプン老化を防ぐ添加物使用しておりません。

そのため、低温環境下ではお米が固くなる場合がございます。電子レンジで温めるために中身を出す際、スプーンなどでほぐしながら、ゆっくり取り出してください。

 

クッキングシートを使用しています。

缶とお米がくっつくのを防ぐため、クッキングシートを用いています。湯煎した場合にシートにお米が付きやすいため、予めご容赦ください。(製造ロットによってはシートを取り除いている場合もございます)

 

美味しいお召し上がり方
【湯煎の場合(お米をふっくら、もっちりと味わいたい方におすすめです)】
鍋に充分な水をはり、水の状態から缶詰を入れ、沸騰後、約15分温めてお召し上がりください。※缶および中身が熱くなっておりますので、軽く流水にさらしてから開缶ください。取り出す際は、やけどにご注意ください。
【電子レンジの場合(食べ応えある炊きあげたお米を味わいたい方におすすめです)】
電子レンジ対応の容器に移し替えてラップをかけ、500W約2分温めてお召し上がりください。※お米の性質上、低温などの環境下では缶の中で固まる場合がございます。シルバースプーンなどで、お米をほぐしつつ缶から取り出してください。

  • 缶詰名称:鯛だしご飯
  • 原材料名:白米(愛媛県産)、鯛エキス、醤油、ごぼう、人参、みりん、砂糖/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、保存料(パラオキシ安息香酸)、(一部に小麦・大豆を含む)
  • 内容量:170g
  • 賞味期限:製造日より180日
  • 期限表示印字場所:缶詰の蓋に記載
  • 保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
  • 製造者:株式会社W-harmony 愛媛県松山市桑原1丁目9-10

缶詰栄養成分表示:100g当り(推定値) 熱量108kcal、タンパク質1.8g、脂質0.2g、炭水化物23.5g、食塩相当量0.5g
※缶詰のまま直火にかけたり電子レンジで温めたりしないで下さい。(破裂してケガをする恐れがあります)
※開缶後はお早めにお召し上がりください。
※開缶後および、内容物を取り出すときには、切り口で手を切らないようにご注意ください。
※本品製造工場では、卵・乳・小麦・えび・かにを含む製品を生産しています。
※写真は盛り付け例です。